みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 登山靴と花

    昨年乳癌の手術、抗がん剤治療を経験して暫く山に登れなかったのですがこの春から再び山に登りはじめリハビリ中です。
    同じくガンサバイバーの山好きな同級生の女性が教えてくれました

  2. 山マイマイと葉っぱ

    肺癌を患い回復のためにとトレッキングをしています。登りは苦手ですが岩場の下りは大好きです。外見は普通なのでゆっくりマイマイバッチがあるといいな

  3. 富士山マイマイ

    山も人生も、ゆっくり歩む事で楽しみたいと思ってます。
    ゆっくり過ぎてる事も多々ありますが…(笑)

  4. 晴れくまさんとおにぎり

    インスタグラムのポストでこの活動を知りました。私自身バセドウ病を発症後、体力に自信がなくなり、登山から遠ざかっておりましたが、やはり登山したい!、と最近また始めました。譲り合いの精神で、楽しく登山したいですね♪

  5. 晴れくまさんとおにぎり

    私→乳癌、高血圧、膝痛、腰痛、軽い心筋梗塞
    夫→高血圧
    年齢的に二人でマイペースな山登りをしています。
    よろしくお願い致します。

  6. ピンク山マイマイ

    身体上の事情でゆっくりしか、登れません。ですが、山が大好きです。インスタグラムで、バッチのこと知りました。

  7. コマクサ山マイマイ

    最近山登りを夫婦で始めました。
    きっかけは、主人がマウンテンバイクで山道を走行中に転倒して膝を骨折してしまい、完治してもやはり膝の痛みはまだ少しあるみたいです。
    そこで、膝を骨折して歩ける有り難みを得るため登山を選択しました。ゆっくり一歩ずつ自分の足で歩ける有り難みを感じながら山を楽しみたいと言っています。
    私もマラソンをしていますが、膝を故障してから怖くてスピードが出せなくなってしまいました。
    そんなときに主人から山登りを始めないかと誘われました、膝の痛みも不安で歩けるかも不安でしたでもいざ山を登ってみると、マラソンと同じで自分自身の足、力で登って楽しみを感じられました。でも2人とも膝の事が心配でゆっくりとしたスピードでしか登っていけませんでした。登っている最中も私は、皆さんより遅く歩くために迷惑をかけてるという思いもあり少し焦りも感じていました。
    そんな時にInstagramで「ゆっくり山マイマイ」のバッチを見つけまして、応募しょうと思いました。ステキなバッチですね!

  8. リュックサック晴れくま

    こんにちは。
    インスタグラムを通じて、このバッジを知りました。
    私は胃の手術のあとの体力作りから、登山を始めました。今でも決して歩くのが早い訳でもなく、もちろん体力も充分ではありません。
    このバッジを拝見して、同じ思いの方がおられる事を知り、嬉しかったのと同時に、何故かホッとしました。

  9. エーデルワイス山マイマイ

    足の怪我でゆっくりしか山登りできませんが、歩く速さは人それぞれ、山登りの楽しみ方も人それぞれです。このバッジをつけて暖かく優しい気持ちで楽しく山に登りたいです。ゆっくり山マイマイ応援します!

  10. 山小屋山マイマイ

    いつも 友人と登山をしています。
    私たちはゆっくりペースで登っています。
    この取り組みを知って、とてもすばらしいと感じました。これからも 登山が 色々な人楽しみにや生きがいにつながることを願います。