みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 山マイマイ配達

    50代 夫婦揃って 今年から山デビューしました。
    先日、筑波山で 後方の方を気にしながらの下山は申し訳ない思いとぬかるみで怖い思いをしました。
    後れ馳せながらせっかく始めた山登り ゆっくり山マイマイバッジを頂いてこれからも楽しみたいと思います。
    お身体お大事に これからもマイペースで人生楽しんでください

  2. 山マイマイ封筒

    親子3人で健康な為にたまに山に登るのですが、(自分が特に)ペースが遅い為、後ろから来られる方には先に行ってもらいたいと思っていました。
    このバッヂの存在をしって、「これだ!」と思いました

  3. 山マイマイ巻物

    それぞれの楽しみ方があるとは思いますが、
    山で走る人がとても怖いです。
    お先にどうぞのバッチがあれば
    会話のきっかけにもなると思います。

  4. カラフルキノコ

    写真を撮ったり、動植物を見たり、普段吸えない空気を感じたり、自然を楽しみながらのんびりと登山をしています。
    こんな素敵なものがあれば、道を譲るときも譲られるときも、お互いに気持ちのいい挨拶が出来ると思いました。

  5. 晴れくまメール

    トレッキングを始めました
    夫とふたりで色々な所に行こうと計画してます。
    50,60代の夫婦です
    私はゆっくり歩きたいです。

  6. 花とカメラ

    登山初心者のため自分のペースもよくわからず、登山者の多い山では後から他の人が来ると道を譲りますが焦ってしまいます。
    このバッチがあると周りへのアピールや焦る気持ちを和らげてくれそうで是非ともほしいです。

  7. 晴れくまゆうびん

    スノーボードで膝を怪我し手術して、リハビリ中の登山で上記の悩みがありました。7月に肺も患い、来年の夏の山復帰を目指しているところです。
    悩んでる人、結構いるんですね。安心しました。
    こちらの缶バッジを付けることで、少しでも上記の不安・悩みが解消されればと思っています。

  8. 雲の山マイマイ

    はじめまして。岩手在住で昨年からトレッキングを彼女と始めました。
    彼女がゆっくり、立ち止まりながら歩くので、まわりに知らせるバッジはとてもいいアイデアだと思い申請しました!
    色々と参考になる記事ありがとうございます。これからも応援しています!

  9. お花とメール

    Instagramからこちらのサイトにたどり着きました。
    喘息持ちでゆっくりしか歩けないのですが、家族で山登りやハイキングを楽しんでおります。
    時々、後ろに渋滞ができてしまい申し訳無く思う事があります。
    このようなバッチがある事を知り、とても嬉しかったです。

  10. 山マイマイと帽子

    私も2年前に両側の乳がん手術を受けました。
    かなり慣れましたが 自然に胸をかばう事が多いです。
    登山を始めたきっかけも乳がんを経験したからです。
    体によい、体力をつける、、そんな気持ちから入りましたがきれいな景色や山で食べる食事のうまさ!
    今まで感じた事のない不思議な爽快感!
    でもまだまだ初心者なので あそこの山は登れるだろうか?同行者について行けるだろうか?と不安のほうが先立ちます!
    そんなことから安全な山はひとりで行くようにしました。でもやはり他の方々に気を使います。先に行ってもらおうと譲るはずが譲られて焦って転びそうになったことも・・・
    なので「ゆっくり山マイマイ」のバッジはとても心強くなると思いました。