ゆっくり歩いています「お先にどうぞ」のしるし
ゆっくり山マイマイ

病気や治療、後遺症、体のトラブル等で
ゆっくりしか歩けない人がいる
山をゆっくり歩きたい人たちがいる
これを見たら道をゆずられてください

ゆっくり歩いてもいいんだよ
あなたの山頂を決めればいい

身体や体調に合わせた登山
自分のペースで無理のないことが一番
山に登る人もその思いもみなそれぞれ
でも、山を安全に楽しみたいと願う気持ちはみな同じ

山にも人にも優しい気持ち

後ろから来る人には気づきにくい
だから、追い抜く手前から声をかけてもらえると
安心して道をゆずりやすい
登山道の小さな思いやり

ひとりじゃないよ つながる気持ち

病気や治療で頑張る人々がいる
あなたのことを応援している人がいる
ゆっくり歩くことを申し訳なく思って、山をあきらめないで
山にひとつでも多く、笑顔の花が咲きますように

山にはいろんな人がいる そのみんなに山が元気をくれる
生きるための希望として山へ登る人がいる

全ての人が万全健康な身体を持っているわけではない。突然のケガや病気は誰にでも起こりうる。生まれつき不自由な人もいる。年齢と共に身体も変化する。
病後、リハビリ、体のトラブル、余命宣告等、生きる希望として山を登る人もいる。ゆっくり歩くとこに慎重で一生懸命な人たちも山を歩いている。
でも、登山道でゆっくり歩くことを申し訳なく思う人、不安に思う人、山を諦めてしまう人もいる。
このしるしは、助けや介助を強要するものではありません。
ほんの少しの譲り合いで、登山道で色々な人々がスムーズに笑顔で安心して往来することができるよう願う、優しさと思いやりのしるし。

みんなの声 たくさんのみんなの声一覧

  1. 山マイマイ巻物

    私は去年、がんの手術をしてから好きだった登山をパタリとやめていました。 もう無理だろうと諦めていました。 この活動を知り、私と同じような人がたくさんいることを…

  2. 晴れくまメール

    この活動、とても良いと思います。 出来れば近い将来は、バッチなしでも気持ち良く山が歩ける様になれば、と思います。

  3. カラフルキノコ

    もともと、後ろに人がいて詰まってる感じがした時はすぐに、譲っていましたが、子供が出来て周りに注意しなければならないのですが、余裕が無い時にこのバッチがあれば…

  4. 花とカメラ

    手術後は通勤電車に、乗るのも怖かったです 人の腕やバッグが胸にあたりそうで つり革を反対の手で掴んでも手術した側が引っ張られてツラかったです 街中を歩くときも前…

  5. 晴れくまゆうびん

    50代後半から夫婦でボチボチ始めました。 大した山にも行っていませんが、いつも後から来た方の邪魔になっていないか気に掛けながら登っています。 このバッジがあれば…

  6. 雲の山マイマイ

    学生の頃はワンゲルで日本中の山を登っていましたが、子供たちも成長し、60代半ばになり、山を再び始めましたが、ゆっくりしか登れず、その自分に不甲斐なさを感じてま…

  7. お花とメール

    山には、大体3人くらいで登ってます。後ろに人の気配がしたら道を譲って先に行ってもらってます。  登り優先なので、狭い登山道では 下山する人に待ってもらうのは有…

  8. 山マイマイと帽子

    Instagramで知りました。体重が重く、運動のために山登りを始めましたが、とにかく歩みが遅いので、いつも後ろを気にしながら歩いており、景色を楽しんだり自分に集中す…

  9. 登山靴と花

    私は喘息持ちなので、ゆっくりしか登れません。 途中で苦しくなり、喘息の薬を吸入する事もあります。後ろから人が迫ってくるのが気になって仕方ありません… 「お先に…

  10. 山マイマイと葉っぱ

    腰が悪く足のしびれが出ている為、動かなくならないように、登山やウォーキングをしていますが、後半は、歩くのが遅いため迷惑をかけているかなと思っています。かみさ…

 
  ★ゆっくり山マイマイバッジプレゼントフォーム(数量限定無料)