みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. カラフルキノコ

    今年母が乳がんで手術をいたしまして、それで記事が目に留まりました。
    現在は寛解の状態となり、旅行ができるくらいに回復しております。
    私自身は仕事や人間関係のストレスから昨年うつを発症し、現在も治療中です。
    ちょうどその頃から登山を始め、山頂での爽快感や開放感、山の美しさにすっかり魅了され、夫と休みがあったら登山の計画を立てたりと、それまで特に趣味もなかった私に楽しみができました
    外反母趾もあり、下山中に足の痛みが出てくるとそれをかばって膝に、さらには股関節にまで痛みが出てきてしまいます。
    そうなると歩くスピードが急激に落ちてしまうので、後続の方々に迷惑をかけてしまっていました。
    「ゆっくり山マイマイ」の記事を読ませていただき、缶バッジの存在を知り、かわいくて身につけたいと思いました。

  2. 晴れくまメール

    体力がなくても山が大好きです。
    自分のペースで歩きたくて、人の少ないマイナー山を平日に一人で登る事がほとんどです。
    50歳を超えましたが、これからも、マイマイペースで細く長く登山を続けていきたいとおもっています。
    この活動がもっともっと広まると嬉しいです。
    ありがとうございます!

  3. 花とカメラ

    下山時にはひざが痛くなり、スピードがゆっくりになります、転ぶのも不安で、さらにさらに慎重になってしまいます。
    かわいいバッチ!
    素敵です。

  4. 晴れくまゆうびん

    フェイスブックで知りました。
    乳がんを患い、頑張っておられる女性…
    私もハイキングや、ロードバイクであちこち行くのが好きで、山頂に着いたときの爽快感がたまりません。だけど非力なのでいつもゆっくりしか進めないので、先に行ってって言うばかりでした。
    三年前に難病の潰瘍性大腸炎になってしまってから同じく、筋肉がなくなりました。スロープを上がる事さえ出来ずに車椅子で移動とかだいぶ落ち込みました。やっと合う薬が見つかって、少しずつ体力回復させています。

  5. 雲の山マイマイ

    マイペースで登山をしたいので
    このバッジが広がると良いと思います。
    応援してます!

  6. お花とメール

    私は現在50歳(女性)で登山歴五年めです。
    登山をはじめてからいっぱい失敗もして、今でもやらかしてますが、慣れてくると過信することもあり、angelinaさんの記事を拝見させて頂き反省しきりです。
    みんな歳をとるし、元気に登ってるひとばかりじゃないですよね。
    3年前に父母と立山に登山したときに勢いよく下山してきたおじさんに母が『すれ違いもできんのか?邪魔!こんなとこに素人が登るなよ!』と言われへこんでいたことを思い出して…。
    自分も慣れてくるとゆっくりのひとに優しくできたろうか?
    その人の人生の山登りの歴史にひとこと言うなんておこがましい。
    また、初心にもどりゆっくり、ゆっくり山登り、歩きして出会いを楽しみたいと思います。
    気づきをありがとうございました♪

  7. 山マイマイと帽子

    病気も無しに健康なのですがとにかく登るのも下るのも遅いのです。
    写真が好きで山に登ったときから虜になりました。
    もう4年も山に通ってますがいまだに普通の早さにならずとにかくみなさんに抜かして貰ってます。
    あまりにも遅いのでツアーなどにも申し込めず1人登山を楽しんでます。
    普通に健康なのにこの缶バッチを付けていいものかと…思いながらも応募させて頂いてます。
    遅いけど…山道を歩くのが大好き…
    こんな奴でも計画を立て登山しててもいいですよね(*^^*)

  8. 登山靴と花

    登山をいつか体験してみようと思っている矢先に乳癌見つかりました。angeさんの記事を読み、そうそう、そうだった、その通りって何度となく頷きました、そして、闘病の辛さ、思い出して泣けました、今はホルモン治療してますが、ホトフラ本当に辛いです。気分が落ち込み鬱のようになったりする日もあります。元気だった頃に比べて体力もなくなりました、山登りに向かう体力は今は無いし、重いザックも、リンパの流れを阻害するから、肩に負荷かけないように言われております。軽いおしゃれリュックサックくらいです、使うのは。これも、最近、ベルトを調節することによって左肩に負担がないと知りました。生きてるだけで本当にありがたいことですね。山マイマイバッジ、いいですね。ゆっくり歩いていたら大阪観光の時にすれ違いの時に蹴られたことありました。癌患者は服着てるとどこが悪いのかわかってもらえないのが難点な所あります。

  9. 山マイマイと葉っぱ

    膝が悪いので、かなりゆっくりと歩いています。
    ゆっくり歩いてもいいんですよね。

  10. 富士山マイマイ

    私も35歳で乳がんになり抗がん剤や放射線療法、部分切除とリンパ郭清をしました。
    癌になってから出会った方が、山に連れて行ってくれます。
    すごく疲れますが登った時の幸せと生きている喜びは何とも言えないです。
    ステロイドの点滴で体重が増えたので山登りが大変です笑。頑張って今はダイエットをしてますが食べるのが一番の楽しみなので大変です。が、一緒に登ってくれる方がだいすきなので頑張ってます。
    すごく勇気が湧きました。お互い頑張り過ぎず細くながーく生きましょう。

  1. シャクナゲとゆっくり山マイマイ

    2019.06.10

    シャクナゲとゆっくり山マイマイと梅雨の手ぬぐい

  2. dsc 64001836571076 150x150 雁坂小屋からおはようございます

    2019.05.02

    雁坂小屋からおはようございます

  3. ゆっくり山マイマイ缶バッジ

    2019.04.17

    お待たせしました!缶バッジ追加到着

  4. 手作りアイシングクッキー

    2019.01.04

    ハッピーニューイヤー山の手作りアイシングクッキー

  5. 明けましておめでとう

    2019.01.01

    明けましておめでとうございます2019

  1. ゆっくり山マイマイLINEstamp

    2018.07.21

    ゆっくり山マイマイのLINEスタンプ販売開始

  2. 山マイマイご支援感謝

    2018.05.14

    ご支援のページを設けさせていただきました

  3. 山マイマイクラウドファンディング

    2018.01.26

    Readyfor30日間、皆さまのおチカラをおかりしたい…

  4. 乳がん後の登山

    2017.11.01

    乳がん リンパ手術後の登山の注意

  5. がん治療

    2017.10.24

    私のがん闘病がYAMAHACKさんに掲載されました