みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. コマクサ山マイマイ

    今月、家族で行った山で、後ろから猛スピードで下ってきた男性を息子が避けきれずに大転倒しました。
    顔面からいってしまい、鼻、アゴ、手にケガを負いました。その男性は振り向きもせずにさってしまいました。
    出血で大泣きする息子に妻も私も慌てていると、後ろからきた登山慣れした男女二人組がザックから救急セットを取り出して応急処置をしてくれました。
    その方達には、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
    山のマナーの悪い人良い人の両方を同時に感じた出来事でした。

  2. リュックサック晴れくま

    乳がん治療中です。
    来月から抗ガン剤を開始します。
    見た目の変化や副作用の説明を受けてから不安でいっぱいで悲しみに暮れていましたが、YAMAHACKのangeさんの記事を見てビックリしました。
    術後や抗がん剤治療中のお写真。私のがんよりもはるかに大きくて大変な手術をして、そして、その数ヶ月後に登山を再開し、なおかつ、この活動まで始められていること。こんな人いるんだ!すごい!と、大きな勇気をもらえました。
    治療を頑張って、登山がまたできるように回復すること。angeさんが私の目標です!
    本当にほんとうに目からうろこです。
    私も治療頑張ります!ありがとうございます。

  3. エーデルワイス山マイマイ

    私もがん患者です。
    友人にこの活動を教えてあげたら、もう知っていました。
    がんでも登山を続ける人などにかなり広まっているようですね。
    私もここの皆さんの声に励まされました。
    ありがとございます。

  4. 山小屋山マイマイ

    山で態度の悪い人に出くわすと、本当に気分が台無しになります。
    交通法や罰則、罰金がないからこそ、思いやりが大切だと思っています。

  5. コケモモ

    このしるしをつけている人もこれを理解する人も山のマナーや思いやりに関心が増すと思います。
    登山をするすべての人に有意義なものと思います。

  6. 山マイマイ配達

    素敵な活動ですね
    夫婦で最近訪れた山小屋で出会った方がつけていて存在を知りました
    無料でいただけるとのことで、下山したらすぐに私も欲しい!と妻がワクワク
    サイトを見て共感できるところたくさんありました

  7. 山マイマイ封筒

    うちの登山仲間も最近、ゆっくり山マイマイのバッジをみんなでつけて登っています。
    私は寄付の後到着した晴れクマさんのバッジもつけているので、ゆっくり山マイマイのバッジだけをつけている人から「それ、どうしたの?」と羨ましがられることがあるのでちょっと鼻高々です。
    晴れクマさんのバッジのおかげか、最近、私が登るときの天気は恵まれています。
    ありがとうございます。

  8. 山マイマイ巻物

    最近登った山で、山頂すぐ下で腰掛けていた男性の顔色が悪く苦しそうで気になって声をかけたところ、このバッジがついていて、自分はこの活動を知っていたのでもしかしてと思い持病の有無を聞くと喋るのもようやっとの状態でしたが心臓に持病とのこと。
    すぐ近くの山小屋へ自分が荷物を背負って連れて行きました。
    少し落ち着いてから話をしたら、何年も苦しくなるようなことはなかったので本人もびっくりしてました。
    念のため、小屋で宿泊してから帰ろうと思うとのことだったので私は下山をしました。
    その方が苦しそうにしている前を何人もの方が通過していたようですが、誰も気にしなかったみたいで、ちょうど自分が出くわしてよかったと感謝されました。
    自分はその話を聞いて、誰も声すらかけなかったことにとても切なさを感じました。
    山での思いやりは大切だと思います。

  9. 晴れくまメール

    登山者はいつから声かけを忘れてしまったのか?と最近よく感じていました。
    街中とは違って、山ではちょっとした声かけが安全にも繋がっています。
    この活動には本当に納得できます。

  10. 花とカメラ

    いつも主にカメラをメインで登山を楽しんでいる癌経験者です。
    カメラに夢中になっていると、後ろの人に気づくのが遅くなるのと、普段の歩行も遅いのでこうした活動は助かります。