みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 山マイマイ巻物

    月に1回か2回のペースで友達と3人で登ってます。マイマイさんはインスタでフォローしてる方がアップされているのを見て知りました。
    ゆっくり登る私を気兼ねなく抜いて下さると嬉しいと思って応募させていただきました。

  2. カラフルキノコ

    こんにちは、先日バッジの応募を送りましたら今日手元に届きました。ありがとうございました。
    早速いつも背負っていくザックに母娘お揃いでつけてみました。週末山に行くのが楽しみです。

  3. 花とカメラ

    ゆっくり、お花の写真を撮りながら、ゆっくり歩いてます。
    毎月1回清掃登山のボランティア活動をしております。

  4. 晴れくまメール

    登山歴14年程です
    今迄に左手首骨折、右手首骨折でその度に山を諦めようかと思いました
    でも何とかめげずに続けてこれました
    今回は帯状疱疹を患い1ヵ月経ちますが痛みとの闘いです
    さすがにもう山は無理かと諦めています
    昼間は少し痛みが治まる時もあるのでこれなら低い山は行ける様な気がします
    是非このバッジをつけて山歩きを実現したいと思います

  5. 晴れくまゆうびん

    登山はここ4、5年の楽しみとしてたまに夫婦二人で登ってます 歩き慣れていないせいかどうしてもそんなに早く歩けないことが多いのと体力も年々落ちてる気がしますが普段見れない景色を楽しみながら歩きたいです
    こういった見てわかるしるしがあると助かります こういった活動を歓迎致します

  6. 雲の山マイマイ

    素敵な取り組みですね。
    もっと早く知りたかったくらいです。
    主人は、百名山を完登し、ニ百名山を始めましたが、年齢を重ねるとともに、数多くの山を登るのではなく、同じ山を何度も楽しみたいと、思うようになりました。
    私を連れて行っても、先にどんどん歩いて行ってしまうので、今度は素敵な山を、ゆっくり楽しみながら登って欲しいです。

  7. お花とメール

    こんにちは、私はいつも自閉症の娘と一緒に山歩きをしています。娘はそれほど歩くスピードは遅くないのですが、足場の悪い所や岩場などは苦手で通過に時間がかかります。最近はトレラン並みに早く歩かれる方が多く、鈴などつけてなくて気がつけば後ろにいたりして焦ります。娘は道をゆずるのも上手く出来ず、こんな子連れてくるなと罵倒されたこともあります。加えて母の私も免疫性も病気で体力が落ちて以前のように元気に歩けなくなりました。そんな時フェースブックでこの山マイマイを見てなんだか気分がほっこりしました。自分たちのペースでのんびりゆっくり山歩きを楽しみたいと思っている私たち、出来ればザックにバッジをつけて歩いてみたいです。

  8. 山マイマイと帽子

    山へ行くと身体がリフレッシュされます(^^)

  9. 登山靴と花

    私は数年前に膝を痛めてしまい、以前のように速く歩くことができません。(特に下山時)
    家内は私に合わせて歩いてくれますが、他の人はそうはいきません。それぞれのペースがあり、それを乱されると疲れてしまうでしょう。後ろに人が渋滞すると、安全な場所で譲ろうと焦ってしまい転ぶこともあります。
    家内と冗談で、煽り登山禁止とか言うステッカーでも作ろうかなんていったこともあります。
    自分が膝を痛めなければ、他の人の体のことを考えたりすることはなかったと思いました。

  10. 山マイマイと葉っぱ

    主人とたまに登山とは言えるかわからない山歩きを楽しんでいます。お互いに60才を過ぎて体力も余り無いのでカタツムリ登山とお互いに励ましあっています。そんなペースでも頂上に着いてその景色のご褒美が楽しみでこれからも山歩きを続けていけたらと思います。このバッチをザックの後ろに付けたなら自信を持ってカタツムリ歩きが出来るかな?