みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 花とカメラ

    昨年胆嚢の摘出手術をしてから、一緒に行くお友達との山登りのペーストについて行けず、大好きな大好きな山登りに行きたいのにもかかわらず、山の誘いから遠ざかる日々が続いていました。
    そんなある日、ツイッターで ゆっくり山マイマイさんのコメントを拝見し、涙が出てきて止まりませんでした。
    私と同じ様な想いの人…もっともっと辛い人がいっぱいいるんだなぁた思い、とても励まされました、
    ゆっくりでもまた大好きな山に登ってみようと思いました。

  2. あおくまゆうびん

    がんで余命宣告を受けてからハイキングへ行くようになり、
    山では残りの時間も頑張って生きようと思えてました。
    でも、ゆっくり歩いていると「若いんだからしっかりしな」と言われたり、すれ違いに舌打ちをされたことがあり、山へ行く気持ちをなくしていました。
    同じような経験と気持ちの人がこのしるしをつけて山を歩いていることを知り、自分もまた山を歩こうと思いました。
    ありがとうございます。

  3. 雲の山マイマイ

    トレランの人やソロのハイスピードで登る人たちには、とてもかなわないので、このバッジをザックに着けてゆっくり山歩きを楽しみたいです

  4. お花とメール

    ゆっくりでもいいのかな、楽しんで続けていけたらいいのかな、ととても嬉しくなりました。

  5. 山マイマイと帽子

    登山初心者です。
    今まで登山中に嫌な思いを経験したことはありませんが山に登る時はとにかくマイペースで登りたいです。
    個々価値観は違いますので他人に迷惑をかけているのでは…と思いながら登るより初心者マークのように表記するともっとマイペース登山が楽しめると思っています。

  6. 登山靴と花

    いろいろ事情でユックリ歩きの方々と御一緒することあり、
    この活動に関心を持ちました。自分が怪我をしたとき一時期
    装具をつけて歩いてましたので考えるところあります。

  7. 山マイマイと葉っぱ

    最近病気をしてペースが違う方のことを特に気にするようになりました。

  8. 富士山マイマイ

    私は膝を手術して全治12ヶ月と診断されましたが昔のようには歩けませんねぇ(イメージと現実とのギャップ)
    ただ「山遊び」は大好きなので、歩きとスキーを身体と相談しながら出来るだけ長く続けようとリハビリ中です!
    「ゆっくり山マイマイ」喜んで応援させて頂きます(^O^)/

  9. あおくまさんとおにぎり

    以前周りを見ながら歩いていると足をいきなりバタバタって聞こえて振り返ると男性が居たのでお先にどうぞと譲ったのですが一言声をかけてくれたらと思いました。
    それぞれのスピードと目的も違うのでお互いに楽しい登山を出来れば良いなと思います

  10. ピンク山マイマイ

    2年前の登山中に前十字靭帯を断裂する怪我をしてそれまでの人生がひっくり返りました。
    死ぬかと思った山登りだけど、
    快復した今もまた山に登ってます。