みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

ゆっくり歩くということに介助や助けを強要するものではなく、ゆっくり歩きたい人や子供も使用できるところ、思いやりを持とうというところに共感できます。
私は健康ですが、ゆっくり山を歩きたいほうです。後ろから人がきてもいつも、どうぞどうぞと道を譲っています。
追い抜く人もこのしるしを見ると、相手がゆっくり歩いていることがわかっていいと思います。

登山靴と花