みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

病気の後遺症で歩行にクセが残り、ゆっくりしか歩けない彼とゆっくり山を楽しんでいますが、以前、道を譲ろうとした時に「若いのに」と言われた事があり、それから、狭い山道では「すみません。足が悪いのでお先にどうぞ」と道を譲っています。
いつも、山ですれ違う人に「すみません」を口にする彼は、ゆっくり歩く事をとても申し訳ないと思っています。
私はゆっくり歩く事がそんなにいけない事なの?と思う時もあります。
こうした活動が広まってくれるととてもいいと思います。

晴れくまゆうびん