みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 山マイマイ封筒

    数年前に子宮の摘出手術を受け
    それでも、山に登りたい一心で入院生活とその後のリハビリを頑張りました。
    手術後は、本当に一歩一歩ゆっくりと歩いていました。
    ゆっくり歩くことで山全体を楽しむことが出来たと思います。
    それなのに
    少し元気に歩けるようになってくると、ゆっくりペースの方の気持ちを忘れてしまっていた自分に気づきました。
    この活動で改めて、みんなに優しい、自然に優しい山登りは素敵なことなんだ。
    コースタイム以内で山頂に到着することだけが目標ではない事を思い出させてくださいました。
    ありがとうございます。
    ぜひ皆さんにもこの活動を知っていただけたらと思います。

  2. 山マイマイ巻物

    50歳過ぎてから山登り始めました。山マイマイさんがおっしゃる通り、山登りにはいろんな形があってもいいじゃあないか、ってとこ、とても共感きます。

  3. カラフルキノコ

    去年夏に、急性心筋梗塞になり(登山中)復帰を目指してリハビリちゅうです。
    春には2~3時間位の山歩きができればと思っています。

  4. 晴れくまメール

    10年以上登山をしていて、月2~3回山に行ってしまう山女です。
    そんな私も乳がんが見つかり、同年12月に手術をしました。
    術前化学療法中も抗がん剤の副作用に悩まされながら山に行き、術後もハーセプチン、放射線治療をしながら山に行っていました。
    その時に思ったことが、以前のような速さで歩けないということ。
    ゆっくり歩きに罪悪感を感じてしまうこともありました。
    この活動は素晴らしいと思います!
    私も普及のお手伝いができれば嬉しいです。

  5. 晴れくまゆうびん

    山歩きが大好きで、色々出掛けていますがゆっくり歩いているので、後ろの方にドキドキしておりました。

  6. お花とメール

    山は、みんなの物です
    ゆっくり歩いて山ライフを楽しもう

  7. 雲の山マイマイ

    山での滑落遭難で右踝を骨折、リハビリを経て今に至りますがやはり、違和感を感じており中々皆と同じようには行かず悩んでおりました。
    ぜひバッチをつけてみたいと思います

  8. 山マイマイと帽子

    山登りをしてるのですが、膝が悪く、ゆっくり登ってます。
    いつまで登れるかわからないけど、このバッチを付け、歩きたいと思います。

  9. 登山靴と花

    ゆっくり山マイマイさんの活動趣旨に賛同します。
    山登りが大好きです。天気の良い土日は一人、近畿圏で日帰り登山をしています。

  10. 山マイマイと葉っぱ

    70歳を過ぎて登高時間がかかるようになりました。
    この記事を知って勝気な自分への説得と後を登る人へのサインになればうれしいです。
    家内と一緒に登ってます。