みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

私は10数年前からロッククライミングや人が入らない獣道の山に入る事が大好きでした。
それまでは登山なら男体山や瑞牆山が大好きでした。
数年前に子宮・卵巣・腸を取る手術を2回し、その際に麻酔のミスで馬尾神経損傷し、右下肢麻痺になりました。
一人で山に入る事はもちろん普通に歩く事さえ難しい状態が続き、やっとびっこを引きながらでも歩けるようになりました。
感覚は戻りませんがせめて山を感じ高原だけでも歩きたいと思い、昨年から行きはじめました。
そして自分でもびっくりするくらいみんなが自分を追い越して行くんです。
ちょっと避ける事さえ平坦な道よりずっと時間がかかってしまっているのを感じ、自分が登山する事は皆さんに邪魔なのではないかと感じました。
まわりは自分の状態など知らない方なのですから、どうにか迷惑にならずに知らせる方法があれば!と思っていたところです。

山マイマイ巻物