みんなの声山マイマイへ届いたメッセージ

  1. 晴れくまメール

    初めましてこんにちは
    よく聞く「何時間で登った」とか自慢げに 話したり、投稿したり 私には縁の無い話で、このバッチや活動に共感

  2. カラフルキノコ

    はじめまして ツイッターで知り、その「想い」に共感し、申込みさせていただきした。最近自分の性格もあり、なんで自分は山登りに限らすこんなに急いているのだろうと思います。おかげさまで今のところ体は元気ですが、急ぐことによって何か大切なことを落としてきてしまったような・・・そしてそれが家族を含め他人を傷つけてしまっているような・・・
    人生、身体だけではなく、心も余裕を持ち「ゆっくり」いきたいと思います。

  3. 雲の山マイマイ

    とても素敵な バッジですね!
    膝を痛めてしまってから 特に下りは ゆっくり ゆっくりで
    いつも後ろを気にしてしまいます。
    こんな バッジが欲しかったんです!!

  4. お花とメール

    可愛いマイマイとこの活動自体そのものにとても癒されました。
    ゆっくり歩いてることを理解して貰えるだけで、安心を感じる人がたくさんいること。
    多くの人に知ってほしいです。

  5. 山マイマイと帽子

    進行性の難病です。
    歩けるうちに、歩けるだけ歩きたいと思い、登山を始めました。
    病気は進行しているので、山のよさが分かるほど、次の山、また、次の山と、歩行はどんどんゆっくりになっています。
    立つ事も出来なくなったとき、しっかり歩いたことを忘れないように沢山、山の写真を撮っています。
    自分のぎこちない歩行に、冷やかな視線を感じることはもうだいぶ慣れてきましたが
    こうした活動があってくれること嬉しいです。

  6. 登山靴と花

    半年前に乳癌の手術をしました。
    わたしは全摘ではなかったものの、胸に傷がついたことと治療をこの半年間ずっと悲しんでいました。
    でも、このサイトからangelinaさんの記事を見て、私よりも大変な手術と治療中なのにこうした活動をされていることに感動しました。と同時にとても勇気をいただけました。
    この活動を応援しています。

  7. 山マイマイと葉っぱ

    はじめまして。フェイスブックの投稿で知りました。
    息子が知的障害者であり、一緒に家族で登山する際に使わさせていただけたら幸いです。

  8. 晴れくまさんとおにぎり

    Facebookを見て、こちらの存在を知りました。
    私自身、難病と戦いながら登山をしています。
    周りの方より体力や、精神面でもハンデがたくさんあり…  色々と嫌な思いをしました。
    少しでも、バッジの認知度が広がりますように…。

  9. ピンク山マイマイ

    私も病み上がりでゆっくり山を登りたいのですが、周りの方に気を使ってしまいペースを上げてしまう時があります。バッチをして自分の焦る気持ちをセーブしてマイペースで登りたいなと思いました。

  10. 山マイマイ配達

    介護の仕事をしています。麻痺があり山に登れなくなった方、ゆっくりでもリハビリで登っている方々を応援しています。